COMPANY INFOMATION

企業情報

HISTORY

沿革

大正9年・創業

唐沢義之助が東京御徒町に自転車卸業・唐沢商店を創設

昭和3年・世界初バンドブレーキ

自転車総冠式バンドブレーキを開発、特許権取得

昭和24年

荒川区東日暮里に拠点を移す

昭和33年

日本工業規格(JIS)表示認定工場 認可

昭和40年・法人化

株式会社唐沢製作所へ改組。 唐沢一雄が初代代表取締役に就任

昭和43年・工場規模拡大

草加工場を新設・移転

昭和40年代・展示会の様子

昭和55年・新ブレーキ開発に成功

自転車内拡式サーボブレーキ開発、特許権取得

昭和59年

車椅子部品開発、販売開始 農機具部品開発

昭和61年

建築関連商品開発

平成2年・車椅子用ハブブレーキ開発に成功

車椅子用ハブブレーキ開発、特許権取得

平成3年

福祉関連商品、及び部品の開発

平成5年・中国進出

中国に合弁会社設立 [泰州唐澤車閘有限公司]

平成6年

唐沢英三が2代目代表取締役に就任

平成10年・中国独資企業設立

合弁解消。中国独資企業設立 [唐澤車閘(泰州)有限公司]

平成12年

ベトナムに合弁会社設立  [KARASAWA BRAKE VIETNAM CO., LTD.]

平成13年

中国に新会社設立 [唐澤交通器材(泰州)有限公司]

平成14年・中国泰州に大規模新工場

唐澤交通器材(泰州)有限公司の新工場完成、移転

平成20年

唐沢一之が3代目代表取締役に就任

平成23年

唐澤交通器材(泰州)有限公司、再合弁化

平成27年

中小企業庁 「がんばる中小企業・小規模事業者300社」に選定