創業100周年に向けブランドイメージを刷新 ~第1弾として7月2日にロゴ・ユニフォーム・WEBサイトを リニューアル、採用Facebookページを新設~

ブレーキメーカーの株式会社唐沢製作所(本社:埼玉県草加市、代表取締役:唐沢 一之)は、創業100周年にむけたブランドイメージ刷新プロジェクトをスタートいたしました。
第1弾となる今回は「摩擦のスペシャリスト」のコンセプトを明確に表現するため、2018年7月2日(月)にコーポレートロゴ、スタッフユニフォーム、企業ウェブサイトをリニューアルし、採用Facebookページを新設いたしました。

今後、第2弾として本社社屋リニューアルと当社ブレーキ製品の歴史展示スペースの新設、第3弾として新ブレーキの発売を予定しております。

2020年に創業100周年を迎える当社では、現在、主力製品である自転車用ブレーキの新たな開発に取り組んでおります。1世紀ちかくもの間ブレーキ開発を続けた「摩擦のエキスパート」としての気概、及び今後の新製品開発に取り組む姿勢を明確化することを目的として、「FRICTION LAB.」をコンセプトとして掲げ、コーポレートロゴに表記いたしました。

ウェブサイト内にはブログ「ブレー記」を新設。多様化する顧客に対応することを目的として、当社製品に関する情報などさまざまな記事を毎月2回(予定)発信いたします。

 


新コーポレートロゴ