目標は「複数の専門性をまたがった検討や意思決定」ができるようになること 中島 星司・技術職・2014年入社

Q1.あなたの役割は?

設計職としての入社でしたが、知識・経験を蓄えるために、設計だけではなく検査や組立など幅広く業務に携わっています。

業務範囲を限定しない働き方は大変なことも多いですが、その分経験や刺激が多く成長を感じられるポジションだと思います。
今後は複数の専門性をまたがった検討や意思決定等、部署の垣根を超えて奮闘して行くことが求められるため、全てを自分ごととして吸収していきたいです。

Q2.KARASAWAの魅力は?

密なコミュニケーションを取れる風通しの良さ。

自身の手を止めて相談にのる、業務のサポートに入るなど、困難な状況にいる社員に対して声をかけることが大切ですが、僕自身、伝え方や情報の共有力に関しては課題があると感じています。
社員同士のコミュニケーションを高めることが業務精度を高めることになるので、意識して伝達力を磨いていきたいです。

Q3.どんな時にやりがいを感じますか?

お客様はもちろん、周囲で共に働く人にもよろこばれる瞬間

毎日、顔を合わせる人にこそ感謝と尊敬の気持ちをもって、円滑で友好的な関係を築き上げて行くこと。
社歴・年齢に関係なく声をかけあいながら業務を行い、スムーズかつ感謝のサイクルが生まれているなと感じた時、とてもやりがいを感じます。

Q4.あなたの座右の銘をおしえてください。

「無関心にならない」

自分と異なるアプローチで課題解決に挑む先輩を間近で見てから、周囲で起こるモノゴトに対して積極的に関心をもち吸収し続けたいという気づきを持つことができました。
これは私生活においても、自分の世界を広げていくために大切な心がけだと思うのです。

Q5.目指す自分像をおしえてください。

適格・丁寧にニーズを汲み取りアウトプットができる人間。

「感謝」「尊敬」「関心の枠を広げ続ける」ことを心がけ、要望に対して適格・手丁寧にニーズを汲み取りアウトプットができる人間を目指します。

Q6.これから入社する人へひとこと。

同じ目的に向かって一丸となり、忌憚のない切磋琢磨をを大切に。共に頑張りましょう!

PAGE TOP